【聖守護者】冥骸魔レギルラッゾはこんな奴だ!

f:id:toshimaru104:20180315114129j:image

聖守護者の闘戦記の第一弾は、

冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト

 

冥骸魔レギルラッゾについて考えてみる

f:id:toshimaru104:20180315123312j:image

画像左のトゲトゲしてる奴がレギルラッゾ。とっても可愛いですが、ゾンビ系でほぼ確定です。

見た目は初出のようにも思えますが、よく見ると骨格はオーガキング系統と同じ造形です。おそらく使い回すモーションもあるでしょうから、既存のモンスターからレギルラッゾがどんな子か予測してみます。

f:id:toshimaru104:20180315123656j:image

似た造形のモンスターのスキルを見ていきます。

オーガキング

・通常攻撃
・シールドバッシュ(1人をふきとばしてダメージ)
・あやしいひとみ(1人に眠り)
・におうだち(自分周囲のダメージを肩代わり)
・かがやくいき(氷属性ブレス)
・盾ガード

 

じごくのドアボーイ(転生)

・通常攻撃
・痛恨の一撃
・シールドバッシュ(1人をふきとばしてダメージ)
・大ぼうぎょ(自身のダメージ軽減)
・盾ガード

 

たてまじん

・通常攻撃
・シールドバッシュ(1人をふきとばしてダメージ)
・大ぼうぎょ(自身のダメージ軽減)
・盾ガード

 

シールドオーガ

・通常攻撃
・シールドバッシュ(1人をふきとばしてダメージ)
・におうだち(自分周囲のダメージを肩代わり)
・こごえるふぶき(氷属性ブレス)
・盾ガード

 

れんごくの番兵

・通常攻撃
・痛恨の一撃
・シールドバッシュ(1人をふきとばしてダメージ)
・しゃくねつ(炎属性ブレス)
・大ぼうぎょ(自身のダメージ軽減)
・盾ガード

 

すべてのモンスターに共通しているのは「シールドバッシュ」「盾ガード」です。レギルラッゾも盾を持っているので可能性は高いです。

シールドバッシュはターンエンドに使用する特技なので、レグナードの「はげおた」、ダークキングの「キングプレス」、メイヴ の「回転アタック」のような感じでふきとばし系のスキルを使ってくる事はほぼ確実だと思います。

 

次に大きな特徴として、「大ぼうぎょ」「におうだち」などパラディンのような特技を使用します。時間制限のあるバトルで防御系スキルはかなり厄介ですね。持っている盾がトゲトゲしているので、「やいばのぼうぎょ」「盾ガード時ダメージ反射」などをしてくる可能性も考えられます。

ローガストが火力特化で柔らかく、レギルラッゾが防御特化で硬い、という役割分担になっているかもしれません。火力の高いローガストを先に倒したいけどレギルラッゾに守られてなかなか倒せない!みたいな。

 

ブレス攻撃をしてくる特徴もありますが、オーガキング系統は盾に顔がついており、盾の口から息を吐いてきます。それと比べてレギルラッゾの盾には顔がついてません。なのでブレス攻撃はしてこないと予想します。

しかしゾンビ系であることを考えるとブレスじゃなくても眠り・混乱・マヒ・毒などの状態異常攻撃をしてくる可能性はあるでしょう。また、闇属性攻撃もありそうですね。

 

まとめ

レギルラッゾは火力が低めの代わりに、妨害や守りに特化した敵だと予想します!

2体同時でどちらも火力が高すぎると、大味の運ゲーになってしまいますからね。