聖守護者の指輪「悪い効果」とは

f:id:toshimaru104:20180407095703j:image

悪い効果から守ってくれる指輪。

全耐性のスーパーリングという噂もありますが、職人を潰すつもりはない、と運営が明言したばかりなので違うと思います。

また、今までの耐性アクセは常闇も含め「○○に強い」という書き方でした。ラッキーペンダントの上位ではないかとの見方もありますが、これも「強さを低下させるさまざまな攻撃に強くなる」という書き方なので違う気がします。

おそらく既存の耐性アクセとは違うタイプになってくると思います。

 

悪い効果とは

ゲーム内で「悪い効果」というワードが出てくるスキルを調べました。

  • キラキラポーン(防ぐ)
  • 弓聖の守り星(防ぐ)
  • まもりのたて(防ぐ)
  • プラズマリムーバー(解除)
  • 女教皇のタロット(解除)
  • 魔導の書(かかりやすくする)

 

キラポン・弓ポンは多くの状態異常や低下を確実に防ぐことができます。ただし貫通するものも少なからずあり、それは「竜の咆哮」や「ダークシャウト」のように強敵がよく使ってきます。

まもりのたては確率50%程度ですが、そういったショック(スタン・休み)を防ぐことができます。

プラズマリムーバーは変身や感電などの、ありとあらゆる異常を解除することができます。

 

ひとえに「悪い効果」といっても幅が広いですね。

 

聖守護者の指輪の効果は?

説明書きからしても、新味のある効果が期待できそうです。

理論値にすると25%であらゆる異常を防ぐ、という感じはどうでしょう?強制スタンや変身などの異常があるバトルでは、将軍指輪とどちらを付けるか迷うくらいの性能が良いですね。

25%は低いと感じるかもしれませんが、金ロザの致死25%ガードの強力さを考えると妥当だと思います。